« 改名のご報告 | トップページ | 今から »

心機一転

Photo Photo_2

今日から9月です!
ブログのテンプレートも秋を感じるものに変えました。
(私的には、『SEX AND THE CITY』のキャリー風で気に入ってます)


そして
『えまお』になっての1日目です。
特に何かが変わるわけもなく、普通に今日が始まってます(^.^)b



ここで改名にあたってのエピソードを。
宝塚音楽学校では、本科の夏休みが終わると、芸名を第三希望まで提出します。
私は、第一希望から第三希望まですべて『えまお』で提出しました。
(『えまお』はレンブラントの聖画にある【エマオへの旅人】からきたものです)
漢字は当て字で、3パターン考えて提出しましたが…
絵麻緒以外には…
最初は江真央って候補もあったかな?
でも、当時は大地真央さんが退団したばかり。偉大なトップさんだったので、当時は『真央』という字を使うのは厚かましいかも!?という感じがあって、却下した記憶があります。

で、とりあえず違う漢字で3パターン、『えまお』だけで提出したら、
「名字か名前を付けて下さい」と劇団から言われてしまい、そう叔父に報告したら
「じゃあ、いずれ『えまお』に改名すればいいから、とりあえずは『え・まお』『えま・お』で出しちゃいなさい!」と。それで再提出しましたが、また却下されてしまいました。
「えまおだけの方がインパクトあってカッコいいのに、わかっていただけないのなら、もう上か下にぶんちゃんが気に入った名前でもつけなさい!」と叔父に言われ、宝塚の寮で同期に相談したり、姉に電話したりして
『絵麻緒りょう』とか『絵麻緒よう』とか色々考えた末、【絵麻緒ゆう】になりました。

今回の改名にあたり、家族はもちろん!真っ先に報告したのは、同期と若い頃から変わらず応援して下さっている方々でした。


同期(特に星組)には、「やっぱりちょっと寂しいかな…でも劇団に却下されて【もう~】ってふくれながら寮で必死に下の名前を考えてるぶんちゃんの姿が懐かしいわ~」とか「劇団に入ってから、ぶんちゃんの名前を書くとき、字画が多くて大変だったわ~」などと連絡がきて嬉しかったと同時に、そういえば、下級生からお手紙もらったりするとき、ほとんどの子が『えまおさんへ』とか『ぶんさんへ』がほとんどで、『絵麻緒さんへ』と書いてくる人は少なかったな… 字画が多くてめんどくさかったんだろうね。私だって、結婚式とかパーティーに行った時の入り口で、自分の名前書くのが、字画が多くてめんどくさかった…(笑) そんなことを思い出しました。


あと
宝塚を退団してからは、『絵麻緒』の読み方がすぐにはわかない方もいて、よく「ゆうちゃん!」とか呼ばれました。でも、ゆうちゃんと呼ばれても、気付けなくて、振り向かずに無視状態にしてしまったことが何回かありました(苦笑)
もしかしたら、『ゆう』っていう名前には私も愛着なかったのかな???


でもこれからは、読めないのは赤ちゃんくらい? 漢字を間違えて『絵馬央』とか書かれることもなくなるだろうし、呼ばれて気付かないこともない。何より、叔父の意向にやっと応えることが出来ます。今まで以上に叔父も天国から見守ってくれることでしょう!!


皆さん!!
改めて私、『えまお』を宜しくお願いしますね(^O^)/

そして『絵麻緒ゆう』さんお疲れさまでしたm(__)m



心機一転頑張るぞp(^^)q


PS:作詞する時は【EMAO】になります(^^)v

« 改名のご報告 | トップページ | 今から »

From Bun」カテゴリの記事