« いい言葉PART 2 | トップページ | お皿 »

災難だったけど…

午前中、ちょっと離れた神社に自転車でお参りに行きました。 


向かっている途中の坂道での出来事(-.-;)



坂道を自転車で下っていたら向い側から、おばあさんとマラソンをしている男性が、別々に同じ道を登って来て。 


ふたりの間をすり抜けようとした時、マラソンしている男性が、自分のペースを崩したくないからなのか?思いっきり私を突き飛ばしたんです。


私は自転車から地面に投げ出され、自転車はそのまま倒れて、おばあさんに当たってしまいました(゜o゜)


マラソンの男性はそのまま無視して行ってしまって、おばあさんは転げてる私を「痛い!」と責め立て…
私も痛~い(>。☆)と倒れたものの一瞬何が何だかわかりませんでした。
ただ、おばあさんに悪いことをしたと思い「すみません!大丈夫ですか?」と倒れたまま言い続けましたが、それでも私を責めるおばあさん。 


そこへ、私と同世代の女性とちょっと年輩の男性が現れ、倒れている私と自転車を起こし、「大丈夫?立てる?」と心配してくれました。 


そして、私を責め続けるおばあさんに「彼女は不可抗力だし、マラソンの男性が突き飛ばしていくのを私たちは見てましたから!」ときっぱりおばあさんに言ってくれたんです。
おばあさんも、ちょっといい過ぎたと思ったのか「まぁお互いに気をつけないとね!坂道はとくにね」とちょっと渋い顔をしながら、立ち去りました。


私に親切にして下さったお2人に「すみません!ありがとうございました。」とお礼を言うと「僕達は、ちゃんと後ろから冷静に見ていたし、あのマラソンの男性が突き飛ばしたのも見たし、よくなかったんだから、気にしないで! お大事に
」と声をかけてくれて。お正月早々、災難だったけど(/_;)、何か今年の厄をあの数分で落とした気がしました。 


おばあさんのことを心配しつつ、人が信じられなくなるこの世の中、まだこんな身近に、見て見ぬふりせず、真実をきちんと伝えてくれ助けてくれる方々がいたことに、感謝する私がいました。 



今年は、いい年になるぞ!!
Bicycle 

« いい言葉PART 2 | トップページ | お皿 »

From Bun」カテゴリの記事