« 改めて… | トップページ | 泣きっぱなし(:_;) »

一冊の本

お誕生会の時に
 
 
ファンの方に、このような本をいただきました
 
 
 
 
 
 
『魔性と聖性』
 
 
 
オススメの古書だそうです
 
 
 
 
 
この本を書いた作家は、
 
私の叔父『矢代静一』でした
 
 
私を宝塚に導いて、私に『えまおゆう』と言う芸名をつけてくれた、叔父です
 
なんか
この時期にこの本をいただいたのは、叔父からのなにかメッセージがあるのではないかと思いました
 
 
 
それにしても
 
 
この本を薦めて、プレゼントして下さったファンの方は、この本を書いたのが、私の叔父だと知って、プレゼントして下さったのだろうか
 
 
お手紙には、その様なことは何もふれてなかったしなぁ…
 
 
 
 

« 改めて… | トップページ | 泣きっぱなし(:_;) »

コメント


素敵なプレゼントですね

この時期にっていうのが、なんだか不思議ですね…(T_T)
叔父様から可愛い姪のぶんちゃんに、メッセージをおくりたかったかなぁ…って想っちゃいますね…

贈り主様からのお返事もあり、よかったですね

『矢代静一様』の舞台や映画はみせていただいたのですが、本はまだ読んだことがないので、ぜひゆっくり大切に読んでいきたいと思いますo(^-^)o

調べてみたら、沢山の作品がありおとりよせできましたよ(^_-)

ぶんちゃん、ごめんなさい。

言葉足らずのお手紙を失礼しました。(*^-^)

ぶんちゃんが、星組時代に、どなたかと対談されてたのを聞いていました。

それでレンブラントが描いた『エマオの途上』って、絵があるということを、聞いて、皆で、探し廻った想い出があるのです。(o^-^o)

たまたま、古書店祭りをやっていて、覗いたら、目に止まりましたので、お送りしました。


ほぉ(^O^)
古書ですか〜
私には、なかなか出会うことのないものですね〜

しかも、ぶんちゃんの叔父様の書かれた本だなんて、すごいな〜♪

どんな内容なんだろう?

また聞かせてくださいねo(^-^)o

素晴らしいプレゼントですねo(^-^)o

私も、そんなプレゼントができるような人になりたいです(_ _)

ん~どうでしょう。
偶然は必然ですかなぁ(*^-^)b

タイトルが凄いですね(@_@)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 改めて… | トップページ | 泣きっぱなし(:_;) »